FC2ブログ

わくわくキャラクター弁当





高校生弁当 :: 2020/09/18(Fri)


9月15日(火)

豚肉の味噌漬け焼き
切り干し大根
出汁巻き玉子
蒸し茄子田楽
小松菜ナムル
肉団子

久々に「かけてみそ」を頂いたので
蒸し茄子に使ってみました。
ゆるいのですりごまを混ぜれば良かったな・・・



9月16日(水)

鶏肉の生姜煮
高野豆腐
茹で玉子
ししとうグリル
小松菜の海苔和え
ゴマ団子

海苔和えは、茹でた小松菜にちぎった海苔と
好みの調味料を混ぜています。
ごま油+塩、昆布茶、マヨネーズ+醤油、ワサビ+醤油・・・などなど。
多少水分の多い調味料でも、海苔が水分を吸ってくれるので
気にせず味付けをすることができます。
キャラ弁で余った海苔も使えて便利なおかずです。



9月17日(木)

牛肉とにんにくの芽の炒め物
きゅうりと人参の浅漬け
高野豆腐
味玉
ちくわの磯辺揚げ
梅干しのっけご飯

縦半分にカットしやきゅうりはタネをかき出しで
くぼみに千切り人参を入れます。
きゅうりときゅうりを合わせて元の形に戻したら
輪ゴムで数か所とめてビニール袋に入れたら
浅漬けの素を入れ一晩漬けます。
カットすると断面がこんなに可愛いお漬物ができますよ。
(バラけるのが心配であればカット後、楊枝をさしても)


Instagram
Facebook「わくわくキャラクター弁当」




  1. 高校生(男子)弁当




高校生弁当 :: 2020/09/18(Fri)


9月10日(木)

ハンバーグ
玉子巾着
ちくわの磯辺揚げ
ウインナーとピーマンのナポリタン
柴漬け
梅干しのっけご飯

暑さも落ち着いてきたせいか
少し食欲が戻ってきたようです。
最近はこのお弁当プラス、パンを持たせています。

身長ががんがん伸びていた時期は
このお弁当量の2倍、補食のパン2~3個、ウイダー、オレンジジュースと
どっさり持たせていました。
あの時は食べても食べてもお腹がすいていたみたいです。なつかしい。



9月11日(金)

豚肉とピーマンの甘辛炒め
シュウマイ
玉子巾着
ちくわキュウリ
柴漬け
梅干しのっけご飯

なんだか全体的に白っぽくなってしまいました^^;
無計画で始めると色の偏りは「あるある」です。



9月14日(月)

チューリップ
カニカマ入り玉子焼き
たらこスパゲッティ
コーン入りポテトサラダ
梅干しのっけご飯

チューリップを詰めるのが難しすぎ・・・。
1~2本くらいがバランスがよさそうです。

お姉ちゃんも大学の授業がようやく始まりました。
まだ数回登校しただけですが、嬉しくて嬉しくて目がキラキラです。
カットされる授業、実習は多々ありますが
とりあえず通えるようになって本当に良かった。


Instagram
Facebook「わくわくキャラクター弁当」







  1. 高校生(男子)弁当




【連載】レシピブログ「手毬寿司でくまちゃん」 :: 2020/09/14(Mon)

クレラップさんのおにぎり :: 2020/09/14(Mon)




クレラップさんのサイトのおにぎりを制作しております。
今月は「へびさんおにぎり」と「満月おにぎり」です。

おにぎりとNEWクレラップ→
Instagram
Facebook「わくわくキャラクター弁当」




  1. 掲載等




高校生弁当 :: 2020/09/10(Thu)


9月7日(月)
オムライス
ウインナー
プチトマト
チキンナゲット
ほうれん草のお浸し
サラダ

オムライス・・・
昔はラップの上に薄焼き玉子、チキンライスの順でおき
ラップを持ち上げて薄焼き玉子を巻き
形を崩さないようそーーーーっと
お弁当箱に詰めていました。

最近はフライパンの薄焼き玉子にチキンライスを乗せたら
チキンライスに半分程、薄焼き玉子をかぶせます。
フライパンの持ち手を逆手に持ち、
お弁当箱に「えいっ!」とひっくり返します。
慣れたら早くて簡単♪
小さめのフライパンを使うのがコツです。



9月8日(火)

塩唐揚げ
たらこパスタ
葱入り玉子焼き
厚揚げと大根の煮物
ほうれん草とベーコンの炒め物
梅干しのっけご飯

好きな感じに詰めることができました。
まだ時差登校でお弁当作りもゆっくりですが
来月から通常登校に戻ります。起きられるかな~~~^^;



9月9日(水)

塩唐揚げ
鮭の味噌漬け
挽肉入り玉子焼き
ほうれん草と海苔のさっと炒め
きゅうりの浅漬け
梅干しのっけご飯

前日のお弁当の残りの材料で作ったら
ほぼ同じ感じになってしまいました^^;
食べた本人は何も言ってなかったので
気が付かなかったかな。笑


Instagram
Facebook「わくわくキャラクター弁当」



  1. 高校生(男子)弁当



次のページ